BlackMagicのDeviceがNo Desktop video device detected

macOS HighSierraだとblackmagicのDesktop Videoがセットアップできず、
UltraStudio Mini Recorderが使えんかった。
HighSierraにあげる前にドライバーをインストールしていたMacではHighSierraでも使えた。

ここで治った。
https://forum.blackmagicdesign.com/viewtopic.php?f=4&t=64943#p373861

SIPをきれとのこと。SIPとは
https://book.mynavi.jp/macfan/detail_summary/id=44838

SIPを切らないと正しくインストールできないみたい。

Pocket

Xcode9, [CoreBluetooth] XPC connection invalid

OSXのアプリでXCode9でCoreBluetooth使おうとしたら

がでて使えんかった。
Xcode8までなんともなかった。
stackoverflowでinfo.plistいじるだとかあったけど、
App SandboxのHardWare bluethoothにcheck入れたら使えた。

ble

iosの開発でもそういうのあるかも。あるある凡ミストラップ。

Pocket

hakata

博多の屋台の店員の態度にむかついた。
明日も頑張ろう。

Pocket

OHSHO

悟空だったら亀仙人が師匠だろうか。
幽遊白書だったら幻界だろうし、
ヒカルの碁だったらサイが師匠だろう。

バトルものの物語には何かと師匠が出てくる。
物語の序盤は主人公はよわっちいけど、師匠の元で修行をして
師匠を超えていくのがオーソドックスな話の流れだ。

現実はどうだろうか。
師匠などそもそもいるのだろうか。
師匠に出会うためには、自分が目指すものがなくてはならない。
目指すものを見つけられる人などそもそも少ない。
目指すものがあったとしても、その人の元で修行したいと思える人がいなければならない。
「師匠がいる」という状況は、現実ではかなりレアケースだと感覚的に思う。

そのけっこうレアな状況を、僕は幸運にも手にすることができている。
さて、では実際に主人公が師匠を超えるというのは
どのくらいの確率なんだろうか。

そんなことを考えて、最近ひるんでいる。

去年の年瀬が近づいた頃、
少し荷が重い案件を休日に出勤してどうにかこうにか進めていた。
徹夜した次の日、また徹夜しなければならなそうな状況で、僕は気が滅入っていた。
そんな時に、お師匠はいきなり会社にやってきた。
お師匠はそのまま僕にニヤッと笑みを投げて、そのまま横の椅子で何やらしてると思ったらいつの間にか腕を組んで寝ていた。
そのまま朝まで起きなかった。

僕は心強かった。
なにより、自分の案件じゃないことで休日にわざわざ出社して様子を見に来てくれるなんて。と思ったら、
僕は素敵なものをもらったと思って力が湧いた。
僕はなんとか朝まで頑張れて、その案件もいい感じになった。(と思ってる)

普通にこんなのよくあるような話のようだけれど、
他人にわざわざそこまでできるのは本当はめちゃくちゃ難しい。

さて、こういう気持ちをどこで返せばよいのかと考えると、
お師匠を超えるとまではいかなくても、
お師匠が自慢できる弟子になることだと思う。

本日は、お師匠に誘われて飲みに行った。
お師匠の友人がその場にいた。
その時にその人に、「こいついい感じだな」と思われたいが、
なかなかうまくいかん。。

でもエンジニアは、実力次第なんで、実際に一緒に仕事した時勝負。
その時まで頭使ってひたすらやるしかないんすよ。
わかっちゃいるけど、クッソォまだまだだとなった今日でありますた。
おしまい。(日記書いてる時間をこーどかく時間に使えやアホ)

Pocket

TexturePacker

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-20-25-04
そろそろgame開発を真面目に勉強するかなと思ったので、texturePackerがほしくなった。
しかしtexturepackerは有料ソフト。そんなに高くないけれど貧乏な人間には少々辛い。
なにやら調べてみると、ブログで記事にしたらフリーライセンスもらえるとのことなのでその波に乗ってみる。
フリーライセンス申し込みはここから
ちなみに吐き出す形式は色々選べて、いろいろなプラットフォームをサポートしている。
ぼくは、pixi.js,unity,spriteKitで使う予定
ずっと昔にこの記事読んだの思い出した。Sprite Kit Animations and Texture Atlases in Swift
デファクトスタンダードなのかな。texturePackaer使いましょう。

開発者に感謝して買うべきところだけど、無料にこしたことはない。。いつか還元します。 あっといまにsprite素材ゲットできるのは嬉しい。

Pocket